LECの初学者向けの弁理士講座はこの三択で決まり!

予備校選び
トンボ
トンボ

LECの弁理士講座ってたくさんあるけど、いったいどれを選んだらいいんだろう?

カブト
カブト

確かにLECは講座数が多いから迷うよね。初学者にオススメのパックコースについて説明するよ。

下の記事に書いた通り、弁理士試験の予備校を選ぶなら、圧倒的な実績を誇るLECか、オンライン予備校の資格スクエアがオススメです。

弁理士の予備校の比較-あなたにオススメなのはここだ!
トンボ 予備校選びで悩んでしまって時間ばかりが・・・ カブト 大きな買い物だから悩むのは仕方ないけど、最後は思い切りも必要だよ! 弁理士の予備校(受験機関、資格スクール)を選ぶ...
弁理士試験に予備校は必須!本命はLEC!資格スクエアも要チェック!
トンボ 予備校に通うか独学でがんばるか、そこが悩みどころだ・・・ カブト お金の都合さえつくなら、予備校に通ったほうがいいと思うよ。 弁理士試験にチャレンジすると決めて、最初に...

ところが、実際にLECの弁理士講座をチェックした人には、こんな人も多いはず。

「いろいろありすぎて何を選べばいいのかわからない!」

この記事では、弁理士試験の勉強をこれから始めるという初学者向けのLECの講座の選び方について解説したいと思います。

LECの弁理士初学者向けのパックコース

LECには数多くの単体講座がありますが、初学者が必要な講座を1つずつ選ぶのは大変ですし、複数の講座にバラバラに申し込むと割高になってしまいます。

したがって、初学者がLECの弁理士講座に申し込む場合は、初学者向けのパックコースに申し込むのがベストです。実際、ほとんどの受講生がそうしています。

パックコースであれば、弁理士試験に必要となる知識を得るためのインプット用の講座から、弁理士試験の本番を想定したアウトプット用の答練(答案練習会)や公開模試まで一通り含まれています。

平成29年度の弁理士試験で一発合格を果たした合格者の5人に4人は、LECの初学者向けパックコースの受講生とのこと。実績も文句ナシです。

LECの弁理士講座の評判は?一発合格も夢ではないって本当?!
トンボ LECって有名ですけど、いい予備校なんですか? カブト 長年の実績と安定感はピカイチだよ。 弁理士試験を独学で突破することは非常に困難です。そこで頼りになるのが予備校(...

LECの初学者向けのパックコースは、次の3つがあります。いずれも一発合格を目指すことのできるカリキュラムとなっています。

以下では、各コースの特徴を詳しく説明します。

なお、これら3つのコースは、アウトプット用の答練や模試は基本的に同じで、インプット用の講座にそれぞれの特徴があります。

1年合格ベーシックコース

1年合格ベーシックコースは、多くの合格者を輩出し続けるLECの最も伝統的なコースです。

東京、大阪、京都、名古屋の各都市で開講されており、受講生は3つのコースの中で一番多いです。東京の宮口先生納冨先生、大阪の江口先生など、人気の講師陣が名を連ねています。

都市校舎担当講師
東京新宿エルタワー本校宮口先生
水道橋本校納冨先生
大阪梅田駅前本校江口先生
京都京都駅前本校渡辺先生
名古屋名古屋駅前本校高橋先生

受講スタイルは、通学講座通信Web講座通信DVD講座の3つから選べます。

「勉強仲間を見つけたい」、「スケジュールが決まってないとサボってしまいそう」という人は通学講座を、「自分のペースで勉強できるほうがいい」、「スケジュールの都合をつけるのが難しい」という人は通信Web講座か通信DVD講座を選ぶとよいでしょう。

なお、通学講座にはWebかDVDでのフォローがもれなくついてきますので、スケジュールが合わず講義に出席できなかった場合でも、欠席回の講義を視聴できるので安心です。

1年合格ベーシックコースのスケジュールですが、インプット用の講座が合格目標年度の前年の5月ごろに始まり、年が明けてからもしばらく続きます。年明けにはアウトプット用の講座も始まりますので、年明け後が少しバタバタする感じでしょうか。

「どれがいいか決められない」という人は、スタンダードな1年合格ベーシックコースにしておけば間違いはないと思います。

カブト
カブト

迷ったら1年合格ベーシックで決まり!

1年合格ベーシックコースWIDE

1年合格ベーシックコースWIDEは、インプット用の講座のボリュームが1年合格ベーシックコースよりも少し多くなっているのが特徴です。

担当講師の佐藤先生は、LECの弁理士講座で一番のベテランで、理路整然とした講義は昔から評判が高いです。私も佐藤先生に講義を聞いたことがありますが、思わず聞き入ってしまう講義でした。

残念ながら、1年合格ベーシックコースWIDEは東京の渋谷駅前本校でしか開催されていません。

受講スタイルは、1年合格ベーシックコースと同じです。通学講座、通信Web講座、通信DVD講座の3つから選べ、通学講座にはWebかDVDのフォローもついてきます。

1年合格ベーシックコースWIDEのインプット用の講座は、合格目標年度の前年の1月から開始され年内には終わります。つまり、1年合格ベーシックコースよりもインプットが早く始まり早く終わります。

このため、「早く受験勉強を始めたい」、「インプットをできるだけ早く終わらせて、年明けはアウトプットに集中したい」という人には、1年合格ベーシックコースWIDEがオススメとなります。

カブト
カブト

早めにインプットを済ませたい人にオススメ!

1年合格スマート攻略コース

1年合格スマート攻略コースは、通信Web専用のコースとなっており、通学講座は開催されていません。

1年合格スマート攻略コースを担当している馬場先生は、Twitterを利用したコミュニケーションに積極的で、受講生はTwitterで質問や相談を投げかけることができます。

Twitterで馬場先生やほかの受講生とつながっていることで、「通信講座なのに孤独感を感じない」と評判です。

また、通信講座では勉強のペースが遅れがちになりますが、馬場先生に勉強ペースなどについて個別にアドバイスを受けられるフォローアップ制度も用意されています。

この点、本当は通学講座を受講したいけどそれが無理だという地方在住の人や多忙な社会人には、1年合格スマート攻略コースは最適だと思います。

カブト
カブト

こんなにサポートの充実した通信講座はほかにはないよ!

講師との相性も要チェック!

ここまでの比較で決断ができた人はあとは申し込むだけです。

まだ迷っている人は、各講師の講義をインターネットで視聴できますので、気に入った講師の講座を選ぶというのも1つの手だと思います。

講座の内容ももちろん大事ですが、受験勉強を無理なく継続するためには、講師との相性も大切ですからね。

もう少しじっくり検討したいという人は、以下のリンク先から『初学者向けパンフレット』を入手しましょう。各コースの特徴、料金、スケジュールなどの詳細が書かれています。

>>LECの無料資料請求はこちら

目指せ!一発合格!!

トンボ
トンボ

とりあえず3つに絞れてだいぶ楽になったけど、まだ迷うな〜。

カブト
カブト

最後は講師の好みで決めたらいいと思うよ。