LECの弁理士講座の評判は?一発合格も夢ではないって本当?!

予備校選び
トンボ
トンボ

LECって有名ですけど、いい予備校なんですか?

カブト
カブト

長年の実績と安定感はピカイチだよ。

弁理士試験を独学で突破することは非常に困難です。そこで頼りになるのが予備校(受験機関、資格スクール)です。

弁理士試験に独学で合格できるか?
トンボ 弁理士試験は独学でもなんとかなりますか? カブト 予備校に頼らずに最終合格まで勝ち取るのは相当難しいと思うよ。 弁理士を目指そうと決めたものの、予備校(受験機関、資格ス...

現在、弁理士講座を提供している予備校は、LECTAC代々木塾資格スクエア通勤講座の5つ。この中で圧倒的な知名度と実績を誇るのがLECです。

下の記事ではオススメの予備校の1つとしてLECを挙げていますが、もっと具体的にLECの評判を知りたい人もたくさんいると思います。

弁理士試験に予備校は必須!本命はLEC!資格スクエアも要チェック!
トンボ 予備校に通うか独学でがんばるか、そこが悩みどころだ・・・ カブト お金の都合さえつくなら、予備校に通ったほうがいいと思うよ。 弁理士試験にチャレンジすると決めて、最初に...
弁理士の予備校の比較-あなたにオススメなのはここだ!
トンボ 予備校選びで悩んでしまって時間ばかりが・・・ カブト 大きな買い物だから悩むのは仕方ないけど、最後は思い切りも必要だよ! 弁理士の予備校(受験機関、資格スクール)を選ぶ...

この記事では、LECをオススメする理由をまた別の切り口からお話したいと思います。

LECは一発合格に強い!

LECの圧倒的な実績を示す1つのデータがあります。

2017年度の弁理士試験で一発合格した受験生の5人に4人はLEC出身

一昔前まで、弁理士試験に合格するには2,000時間以上の勉強量が必要と言われていました。仕事をしながら合格を勝ち取るには数年かかるのが当たり前で、一発合格なんてあり得ませんでした。

しかし、弁理士試験は多少の難化と易化を繰り返しながらも、昔と比べると確実に難易度は下がっています。また、短答試験や論文試験の免除制度ができ、計画的に勉強すれば2、3年で合格するのはそれほど難しくはありません。

こういった状況で、弁理士試験の勉強に何年も費やすのはナンセンスです。

試験に合格したからといって実務ができるようになるわけではありません。実務能力は実務をしながら鍛えるしかないのです。

となれば、試験勉強はさっさと終わらせて、それから実務に集中するのが得策です。

トンボ
トンボ

時間をかけて試験勉強に取り組めばいいというわけではないんですね。

弁理士試験の短期合格を目指す場合に、強い味方になるのがLECの初学者用のパックコースです。以下の3つのコースが提供されています。

コース名担当講師
1年合格ベーシックコース宮口、納冨、江口、渡辺、高橋先生
1年合格ベーシックコースWIDE佐藤先生
1年合格スマート攻略コース馬場先生

これら3つのコースについては、下の記事に詳しく書いていますので、細かい違いなどを知りたい人は参考にしてください。

LECの初学者向けの弁理士講座はこの三択で決まり!
トンボ LECの弁理士講座ってたくさんあるけど、いったいどれを選んだらいいんだろう? カブト 確かにLECは講座数が多いから迷うよね。初学者にオススメのパックコースについて説明するよ。 ...

いずれも、初学者でも一発合格が目指せるカリキュラムとなっている点では共通しており、その意味では大きな違いはありません。どれを選んでも後悔するようなことはないでしょう。

それでも、「どれにするか決められない!」という人は、LECのホームページで各講師の講義を試聴してみてください。講師との相性は大切なので、最後は好き嫌いで決めればいいと思います。

いずれのコースも、一発合格を可能にするため、短期間にギュッと多くの講義が詰め込まれたカリキュラムとなっています。カリキュラムをこなしていくだけでも大変ですので、覚悟して臨んでください!

しかし、がむしゃらにカリキュラムにしがみついていけば、知らない間に一発合格も夢ではなくなっているはずです。

弁理士講座担当の講師の質が高い!

LECの弁理士講座の強みは、なんといっても佐藤先生、宮口先生、納冨先生、江口先生、馬場先生といった講師陣の質の高さでしょう。

私はTACの弁理士講座に通っていましたが、LECの単発講座を受けたこともあります。そのとき、佐藤先生や宮口先生の講義を聞いて、「LECにしとけばよかった・・・」と少し悔やんだこともあります。

LECの宣伝広告では講師の名前が前面に押し出されており、受講生は担当講師の名前で講座を選ぶ傾向が強いです。

このため、各講師が競い合うように、工夫してわかりやすい講義やテキストを提供しています。

その結果、LECの講師陣は層に厚みが増し、競争の中で新たに優れた講師が登場し、さらに厚みが増すという好循環が生まれているのだと思います。

講師陣の層の厚みは、多くの受講生を抱える最大手のLECだからこそなし得るものであり、ほかの予備校では見られないLECの最大の強みです。

そして、講師陣の質の高さが、一発合格者の多数輩出にもつながっているのでしょう。

LECの弁理士講座は高くてもその価値アリ!

LECの難点、それは「価格が高い!」の一言に尽きます。上で紹介した初学者向けパックコースは、いずれも定価だと50万円前後となっています。

ただし、答練(答案練習会)や公開模試、充実した製本テキストも込みの価格であることを考慮すると、べらぼうに高いというわけではなく、納得の価格とも言えます。

また、LECには、さまざまなキャンペーンや割引制度があるので、実際には定価より5万~10万円ほど安く済むことが多いです。下のページをこまめにチェックしましょう。

>>LECのオトクな割引eクーポン
>>LECのオトクな早期申込割引

別の捉え方をすれば、高価格がLECの唯一のデメリットなので、価格さえ許容範囲であれば「LECで決まり!」で間違いないと思います。

「LECで一発合格を目指してみるぞ!」という人は、まずは資料請求をしてみるといいでしょう。以下のリンク先から『初学者向けパンフレット』を選択すれば、上で紹介したパックコースの詳細な資料が送られてきます。

>>LECの無料資料請求はこちら

結構お金がかかってそうなパンフレットですが、資料請求は無料なのでご安心ください!

トンボ
トンボ

確かにキャンペーンを利用すれば、思ったより安く済ませそうですね。

カブト
カブト

期間限定クーポンも要チェックだよ!