【平成30年度弁理士試験】短答試験の合格発表。ここからが本当の勝負!

弁理士試験

今日は、弁理士試験の短答試験(一次試験)の合格発表日でした。

自己採点でたいていの人は結果の予想はついていたと思いますが、ボーダー付近の人は落ち着かない日々を過ごしていたのではないでしょうか?

ここ数年はボーダー39点が続いていましたが、今年も変わらず39点。いっそ39点で固定にして、受験生を振り回すのはやめていただきたいですね。

短答試験を突破した人も、残念な結果だった人も、ここからが本当の勝負です。

最終合格を果たすか、自分で終わりと決めるまでは、弁理士試験は終わりません。

みなさん、いい終わり方ができますように。